グラインダータトゥー


グラインダータトゥーは

ボンネットの塗装を全て剥離し、

鉄板に傷を入れ模様を作る

ペイント手法になります。

その上から

キャンディペイントをすれば、

より綺麗なカラーリング

のグラインダータトゥーパーツ

を制作可能です。

(現物加工¥88000~)


車種やボンネットサイズ、

カラーにより価格は

変わりますので詳しくはお問い合わせ願います。


こちらの施工は現在お使いの

ボンネットなどに施工させて頂く

現物加工はもちろん、

こちらで

ベースパーツをご用意させて頂き

完成後、宅配発送も可能です。


施工ご予定のお客様は画像下部

注意事項の確認の方お願いいたします。

グラインダータトゥー

施工にあたって—


(※1)素地を剝き出しにしての
塗装になりますので施工ベース
のボンネットは板金等修復歴が
無いものに限ります。
(※2)紫外線対策の上塗りや
塗装時に色を濃い目に
塗るなど、対策はしておりますが
キャンディ塗料は特性上
色が薄くなり(色褪せ)やすい
塗装(塗料)なのでその点
ご理解お願い致します。
(※3)鉄板を削った後、
防錆成分を有する塗料を使用していますが、
鉄板の特性上、空気に触れると同時に
酸化が始まります。
(目に見えないレベルでの錆の進行)
ですので、稀に時間経過と共にグラインダー

模様内に数mmの小さな
褐色等の点が出来る場合が御座います。
塗料やエアー内の水分等可能な限り対策はしておりますが
100%防ぐのは不可能ですのでご理解くださいますよう
お願い申し上げます。
上記がこのペイントの
注意事項及び特性になりますので
ご了承のほど、宜しくお願いいたします。